Retrologue
Retrologue は、柔軟性の高いバーチャルアナログシンセサイザーです。シンセサイザーの独自の音作りに欠かせない標準的なシンセシス機能をすべて搭載しています。
共通の編集方法
プラグイン機能セクション
プラグイン機能セクションはプラグインパネルの上部に表示されます。
キーボード
「Synth」ページ
「Synth」ページには、オシレーターのパラメーター、フィルターエンベロープとアンプリファイアーエンベロープ、LFO、およびモジュレーションマトリクスが表示されます。
「ARP」ページ
「Arp」ページでは、Retrologue のアルペジオやフレーズプレーヤーを使用できます。
「FX」ページ
Retrologue には、シリアル接続された 6 つのインサートエフェクト (レゾネーター、フェーザー、モジュレーションエフェクト、ディレイ、リバーブ、およびイコライザー) が用意されています。
クイックコントロール
Retrologue には、あらかじめ定義された 8 つのクイックコントロールセットが用意されています。これらのコントロールは Steinberg DAW から直接制御できます。
MIDI コントローラー
Retrologue のほとんどのパラメーターは MIDI コントローラーで調節できます。