クイックコントロール

Retrologue には、あらかじめ定義された 8 つのクイックコントロールセットが用意されています。これらのコントロールは Steinberg DAW から直接制御できます。

初期設定では、これらのコントロールは以下のパラメーターに割り当てられています。

  • 1 は「Filter Cutoff」に割り当てられています。

  • 2 は「Resonance」に割り当てられています。

  • 3 は「Distortion」に割り当てられています。

  • 4 は「Filter Envelope」に割り当てられています。

  • 5 は「Filter Attack」に割り当てられています。

  • 6 は「Filter Decay」に割り当てられています。

  • 7 は「Amp Attack」に割り当てられています。

  • 8 は「Amp Decay」に割り当てられています。

補足

クイックコントロールのデフォルトの割り当てを変更することもできます。詳細については、Steinberg DAW の『オペレーションマニュアル』を参照してください。