追加の出力バスへの参照トラックのルーティング

参照トラックに追加の出力バスを定義できます。これにより、ハードウェアコンソールを使用して、参照トラックとモンタージュミックスをゼロレイテンシーで比較できます。追加の出力バスを使用して、外部機器を使用しながら、参照トラック出力を別のモンタージュトラックに録音することもできます。トラックは同時に複数のバスにセンドできます。

手順

  1. 「ファイル (File)」 > 「ユーザー設定 (Preferences)」 > 「オーディオ接続 (Audio Connections)」を選択します。
  2. 「再生 (Playback)」タブで「新しいバスを追加 (Add a new bus)」をクリックします。
  3. 必要に応じて、バス名をクリックして新しい名前を入力します。
  4. バスにオーディオポートを割り当てます。
  5. トラックリストの下のメニューをクリックして「参照トラック (Reference Track)」を選択します。
  6. モンタージュウィンドウで参照トラックを追加します。
  7. トラックコントロール領域で「ルーティング (Routing)」をクリックします。
  8. 「ルーティング (Routing)」ポップアップメニューでカスタムバスを選択します。