小節のテンポ処理 (Cubase Pro のみ)

「小節のテンポ処理 (Process Bars)」ダイアログを使用すると、拍子イベントやテンポイベントを自動的に調整することで、指定した小節領域の拍子イベントの挿入、削除、置き換え、再解釈を行なえます。



  • 「小節のテンポ処理 (Process Bars)」ダイアログを開くには、「プロジェクト (Project)」 > 「テンポトラック (Tempo Track)」を選択してテンポトラックエディターを開き、「小節処理ダイアログを開く (Open Process Bars Dialog)」をクリックします。

次のオプションを使用できます。

  1. 「小節領域 (Bar Range)」 セクション

    指定した小節領域が表示されます。

  2. 開始 (Start)

    小節領域の開始位置を設定できます。

  3. 長さ (Length)

    小節領域の長さを設定できます。

  4. 「操作ステップ (Action)」セクション

    以下のいずれかのアクションを選択できます。

    • 「小節を挿入 (Insert Bars)」は、指定した「拍子 (Signature)」の長さの空白の「小節領域 (Bar Range)」「開始 (Start)」位置に挿入します。

    • 「小節を削除 (Delete Bars)」は、「開始 (Start)」位置にある、指定した「小節領域 (Bar Range)」を削除します。

    • 「小節を再解釈 (Reinterpret Bars)」は、「開始 (Start)」位置にある、指定した「小節領域 (Bar Range)」を指定した「拍子 (Signature)」で再解釈します。ただし、ノートの再生に変化はありません。

    • 「小節を置き換え (Replace Bars)」は、「開始 (Start)」位置にある、指定した「小節領域 (Bar Range)」を置き換えます。

  5. 拍子 (Signature)

    「挿入」「再解釈」、および「置き換え」のアクションに使用する拍子を指定できます。

  6. 処理を実行 (Process)

    指定したアクションを実行します。