別々のサンプルのノイズ成分と音色成分を組み合わせる

音色成分とノイズ成分に分解したら、それらの成分は別々に使用できます。これにより、音色サンプルにさまざまなノイズ成分を組み合わせてみたり、サンプルの成分を別々に編集してから再度組み合わせたりできます。この方法で、サンプルからまったく新しいサウンドを作り出すこともできます。

前提

さまざまなノイズサンプルと音色サンプルから選べるよう、複数のサンプルに「Decompose」機能を使用しておきます。

手順

  1. ロードパネルで「Browser」タブを開きます。
  2. 分解したサンプルが含まれているフォルダーに移動し、「Filter by Sound Component」ポップアップメニューを使用して分解したサンプルのみが表示されるようにビューをフィルタリングします。

    リストに、「Decompose」機能で作成された音色成分のサンプル、ノイズ成分のサンプル、またはすべての成分のサンプル (ノイズ成分と音色成分のサンプル) が表示されるようにフィルタリングできます。

  3. 「Sample」ページのノイズまたはトーンの波形ディスプレイにサンプルをドラッグします。

    別々のオリジナルサンプルの 2 つの成分を個別のレイヤーに追加することで、それらを一緒に再生できます。

  4. レイヤーを再生します。
  5. さまざまな組み合わせを試します。

手順終了後の項目

使用したい組み合わせが見つかったら、「Sample」ページでサンプルをさらに編集することもできます。